正しい不動産会社選びで賢く中古物件を購入しよう

名古屋で中古住宅を購入したい方のための不動産会社ガイド

新築マンションの数が減ってきている

こちらのページでは名古屋の新築マンション市場の現状についてご説明します。

名古屋では新築マンションの供給数が減少?

名古屋ではリニアモーターカーの開業を控えて名古屋駅を中心に再開発が進んでいます。地価や建設費用も高騰していて新築マンションの供給数が減っているのが現状です。

2016年上半期の新築分譲マンションの着工件数は前年比89.1%。マンションのクオリティー面でみても厳しく、土地の確保が難しく、価格は上昇しているのに部屋は狭くなるという現象も起きています。

新築物件を探す・建てるが難しい

このように新築マンションの供給数が減っているため、ご自分が住みたい場所に物件がなかなか見つからない、あるいはあったとしても非常に高額なものしかないというケースが増えています。

地価の上昇や建設費の上昇は一戸建て住宅にも同じことが言えます、家を建てるには新築マンション以上の費用がかかってしまうので、マンションが見つからなかったら一戸建てにするというのは現実的ではありません。

名古屋でマンションであれ一戸建てであれ、新築の住まいを見つけることは難しくなっているのが現実です。

中古物件であれば希望する場所に住める

そこでおすすめしたいのが中古物件です。中古と聞くと抵抗を感じる方もいらっしゃるかと思いますが、リフォームしてしまえば老朽化やデザインの古さは気にならなくなります

地価が高い中村区や中区などでも中古であれば1,000万円~で物件が見つかりますので、その物件を購入してリフォームすれば、新築よりも遥かに安い価格で住みたい場所に住めるのです。

中古マンションは新築マンションと比較すると供給数も多いので、お手頃な物件が見つかる可能性も高いです。

「名駅や栄付近に住みたいけど、新築マンションが高いから」と諦める前に、中古物件をリフォームして住むという選択肢も検討してみると良いでしょう。


名古屋で中古物件を買うならオススメの不動産会社3選
名古屋で中古物件を買うならオススメの不動産会社3選

サイトマップ