正しい不動産会社選びで賢く中古物件を購入しよう

名古屋で中古住宅を購入したい方のための不動産会社ガイド

新築と中古物件の価格差が歴然

こちらのページでは名古屋の新築マンションと中古マンションの価格の違いを比較しています。

中古マンションの魅力

新築はローンの返済に苦労する人が多い

住宅購入は一世一代の買い物。ピカピカの新しい新築は入居するのが楽しみですが、同時に莫大な費用がかかります。多くの人が住宅ローンを組んで月々返済するわけですが、何十年もの間月々何万円ものローンを返済する必要があり、住宅ローンに苦しんでいる人も少なくありません。中には会社を辞めてしまってローンを支払いきれずに泣く泣く物件を手放してしまったという話も耳にします。

特に名古屋では地価や建設費の高騰に伴い、新築マンションの価格も上昇し続けている傾向があり、新築マンションの購入はますます厳しくなると予想されています。

それに加えて終身雇用が崩れつつあり、定期昇給なども少なくなってきた今、高額な住宅ローンを何十年も払い続けるのはリスクが高いと言えます。

中古マンションなら同条件で半額程度で購入できる場合も

中古マンションの魅力は何と言っても価格でしょう。同じくらいの条件であれば、一般的には中古マンションは新築マンションの半額程度の価格になると言われていて、条件によってはもっと安い物件も見つかります。

新築と中古の価格の差

それでは一体新築マンションと中古マンションでどれくらいの価格差があるのか、いくつか事例を見てみましょう。

事例1:名古屋市名東区(藤が丘)

新築マンション

中古マンション(築43年)

名古屋市営地下鉄藤が丘駅から徒歩15分の場所にある藤里町の物件を比較しました。中古マンションの方が間取り3LDKで専有面積も狭いですが、圧倒的な価格差です。

事例2:名古屋市千種区(吹上)

新築マンション

中古マンション(築23年)

名古屋でも人気がある千種の物件を比べてみました。間取りは同じ3LDKですが、中古物件の方が1,000万円も安く購入できます。

特筆すべきなのが最寄り駅である吹上駅までの距離。新築は徒歩7分、中古は徒歩3分で、中古物件の方が安いにも関わらず利便性が高いエリアに住むことができるのです。

事例3:名古屋市中村区(名駅)

新築マンション

中古マンション(築18年)

名古屋の中心、名駅エリアでは新築マンションの価格も高め。新築、中古ともに名古屋駅から徒歩8分の場所ですが、中古であれば半額で買えてしまいます。

しかも中古物件でもリフォーム済みなので、新築と同様きれいな内装です。

中古マンションは圧倒的な安さが魅力的

以上、新築マンションと中古マンションの価格を比較してみました。

新築マンションと中古マンションでは圧倒的に中古マンションの方が安いことがおわかりいただけたかと思います。

上記の例では半額~1/5以下の値段まで下がっているケースがありましたが、こうしたことは珍しくありません。もちろん、安いのには築年数が古いなどの理由があるのですが、それでもこの価格は魅力的ですよね。

特に人気のあるエリアで新築マンションを探してみたけどとても手を出せない価格だったという場合でも、中古マンションでしたら十分手が届く範囲の物件が見つかります。

中古マンションを安く買ってリフォームする人が増えている

国民全体の平均給料が下がっている一方で、マンションの価格が高騰し続ける今、新築マンションを買うよりも中古マンションを買ってリフォームして住むという「リノベーション」という方法も主流になりつつあります

中古なら余った予算で自分の好きなようにカスタマイズが可能

実はこのリノベーションは非常に賢い選択肢なのです。例えば物件購入予算を4,000万円と設定しましょう。上記事例1の場合、新築マンションは3,980万円なので、新築マンションを買えば予算を全て使い切ってしまいます。

一方、中古マンションは780万円で購入できます。リフォーム工事を1,000万円かけて行っても1,780万円で収まるので、リフォーム工事込みで物件を購入しても予算の半分以下で済むわけです。

リフォームで周りの住環境にも対応可

新築マンションの場合は実物がまだ存在しない状態で契約を結ぶことも多いため、騒音や眺望など、実際の住環境を確認することができないので、住んでみて初めて分かったといったことも少なからずあります。加えて予算を物件購入に全て使い切ってしまうため、住まいを自分好みにするのも難しいです。

中古マンションであれば実物はすでに存在しているので、実際の住環境を自分の目で確認でき、リフォームするだけの予算も十分残ります。場合によっては予算よりも大幅に安く物件を手に入れることができ、その後の生活にもゆとりが出てきます。

しかもリフォームすれば壁紙や内装、間取り、設備などを自分好みのものにすることも可能。古さを感じる部屋も、モダンで最新設備が整った部屋にすることができます。

マンションと注文住宅のいいとこ取りをしたのがリノベーションと言えるでしょう。安くて好立地、しかも自分好みの住まいを手に入れるリノベーションを行う人が増えてきているのです。

古いものを再生して身の丈に合った生活をするというスタイルは、今の時代にも合っている賢い方法だと言えます。

リフォームすれば新築と変わらない

中古マンションと聞くと抵抗がある方も多いかと思いますが、上記のようにリフォームすれば新築同様のきれいな内装や設備になり、間取りを変更することも可能で、本当に住みたい住まいを実現できます。

中古マンション購入+リフォームという手段を視野に入れることで物件探しもスムーズになりますので、ぜひ検討してみてください。


名古屋で中古物件を買うならオススメの不動産会社3選
名古屋で中古物件を買うならオススメの不動産会社3選

サイトマップ