正しい不動産会社選びで賢く中古物件を購入しよう

名古屋で中古住宅を購入したい方のための不動産会社ガイド
中古物件購入でおすすめの不動産会社in名古屋 » 名古屋で人気の住みやすい区5選

名古屋で人気の住みやすい区5選

名古屋

名古屋は日本三大都市圏のうちのひとつである中京圏の核となる政令指定都市。

東京特別区部以外では横浜、大阪に次いで全国第3位の人口を誇り、人が集まる大都市として知られています。

そのため、愛知県内はもちろん、県外から引っ越してくる人も多いのですが、ひと言に名古屋といっても広いので、一体どこに住めばいいのか見当も付かないという人は少なくありません。

そこでここでは名古屋にある16の地域から住みやすいと評判のエリアを5つピックアップ。

それぞれの特徴や不動産の相場をまとめてみたので、名古屋への引っ越しを検討している方はぜひ参考にしてみてください。

名古屋で住みやすいのはここ!おすすめの区5選

千種区

名古屋の中でも特におしゃれな街として有名な千種区。

名古屋市民を対象としたアンケートで「住みたい街」1位に選ばれた覚王山や、高級住宅街として人気の星ヶ丘などを抱えるエリアです。

すてきなカフェが点在するなど全体的に落ち着いた雰囲気で、ゆったり過ごしたい方にぴったり。星ヶ丘には「星ヶ丘テラス」と呼ばれる大型のショッピングモールがあるほか、地下鉄を利用すれば乗り換えなしで名古屋駅まで行けるなど、日頃の買い物やレジャーに困らないところが魅力です。

高級住宅地があるエリアだけあって治安も良く、子育て世帯や高齢世帯にも人気。そのぶん他の区に比べると不動産相場はやや高めで、坪単価は約80万円前後。駅チカともなると200万円を超えるところもあり、一戸建ての平均価格は約3000万円~8000万円台とかなり幅広くなっています。

近場の不動産会社

名東区

東山線の駅が4つも点在している名東区は市内を楽に行き来できるエリアとして有名。

駅前は華やかでショッピングやグルメが楽しめるほか、藤が丘周辺にはおしゃれなカフェもあり、日常生活を楽しめる街と言えます。繁華街から少し離れると閑静な住宅が並び、一転して静かな雰囲気に。駅周辺には大学も多いため、子育て世帯にも人気です。

不動産の相場は坪単価が60万円程度。30坪未満であれば一戸建ての平均価格は約2900万円~3000万円前後となっています。

近場の不動産会社

緑区

東海道の歴史ある街並みが残る一方で、発展も進んでいる新旧混在のエリアです。

特に有松は街並み保存地区指定第一号で、歴史や伝統、工芸品などに触れられる歴史好きにはたまらないエリアとなっています。一方で区内には買い物に適したスーパーやショッピングセンターがあり、必要なものは近場で手に入れられるところが便利です。

緑区の不動産相場は坪単価で約45万円。一戸建てなら約3,000万円~7,500万円が相場となっています。

近場の不動産会社

中区

中区は名古屋の中心に位置する地区で、栄駅周辺には大きな繁華街が広がっています。

ショッピングはもちろん、レジャーやグルメにも困らないので、利便性は抜群と言えるでしょう。繁華街があると治安が悪いというイメージがありますが、夜でも明るいエリアが多いので逆に女性でも比較的安心して住むことができます。

中区の不動産相場はさすがに中心地だけあって他より高く、坪単価は約170万円ほど。中には3,000万円程度の手頃な物件もありますが、高いものになると億を超える額になるようです。

近場の不動産会社

西区

名古屋市の中では比較的端のほうに位置するエリアですが、そのぶん不動産相場が比較的安価なところが魅力です。

中心地からは少し外れますが、中区までのアクセスは良いのでそれほど不便は感じません。

実際、上小田井駅などには大型ショッピング施設などがあり、買い物するには便利なエリアとなっています。浄心駅周辺は学校が多く、ファミリー世帯のベッドタウンとして人気を集めています。

不動産相場は坪単価が約59万円。さらに安いエリアでは1,000万円台の物件もあり、無理なく一戸建てを手に入れたいという方にもおすすめです。

近場の不動産会社


名古屋で中古物件を買うならオススメの不動産会社3選
名古屋で中古物件を買うならオススメの不動産会社3選

サイトマップ