正しい不動産会社選びで賢く中古物件を購入しよう

名古屋で中古住宅を購入したい方のための不動産会社ガイド

失敗しない中古住宅の選び方

こちらのページでは失敗しない中古物件の選び方についてご紹介しています。しっかりとポイントを押さえて、物件を買ってから後悔しないようにしましょう。

中古物件は足と知識で選ぶ

中古物件は築年数が古い分、建物や内装、設備が老朽化している可能性もあります。まずは不動産の物件情報を見て情報収集を行うかと思いますが、どうしても間取り図や写真だけでは判断しにくいもの。気になる物件があれば積極的に内覧に足を運びましょう。

また、その際にはどういう視点で選ぶべきかというポイントを事前にしっかりと頭に入れておいた上で安全性を判断する必要があります。物件選びに関する知識もしっかりと身に付けておきましょう。

中古物件を選ぶときの3つのポイント

中古物件を選ぶ際のポイントを3つご紹介します。

土台

まず建物の基礎の部分となっている土台をチェックしましょう。この土台が悪くなっていると、建物が地震などの自然災害で崩壊しやすくなります。

特に中古住宅の場合はシロアリが住み着いていて土台がもろくなっているケースもあるので、シロアリによる食害がないかチェックしてみましょう。

内装

内装はそのまま使えるケースもありますが、あまりにも老朽化している場合はリフォームする必要があります。

また、中古物件をリフォームするリノベーションを前提にしているのなら、内装のチェックはなおさら必要です。どの部分をどれくらい直すのかがわかればリフォームの費用感をあらかじめ掴むことができます。

築年数

こちらは物件情報だけでもわかることです。見た目がきれいでも築年数が古いものは要注意。特に1981年6月に新耐震基準が施工されましたので、それ以降に建築された物件を選びましょう。

良い物件を選ぶには不動産会社選びも重要

とはいえ、素人が物件をチェックするには限界があります。わからないことや不安なことは不動産会社にサポートしてもらうことになりますので、信頼がおける不動産会社を選ぶことが中古物件探しでは非常に重要です。

まずは物件よりも不動産会社に足を運んで、疑問点や不安な点もしっかりと解決してくれて、要望にあった物件情報を紹介してくれる不動産会社を選びましょう。


名古屋で中古物件を買うならオススメの不動産会社3選
名古屋で中古物件を買うならオススメの不動産会社3選

サイトマップ