正しい不動産会社選びで賢く中古物件を購入しよう

名古屋で中古住宅を購入したい方のための不動産会社ガイド

不動産会社の選び方

こちらのページでは不動産仲介会社の選び方についてご説明しております。

中古物件選び≒不動産仲介会社選び

中古物件を購入する際にはほぼ間違いなく不動産仲介会社を通すことになります。会社によって物件情報も異なり、良い物件を紹介してくれる会社もあれば、悪い物件を売りつけようとしてくる会社があるのも実情です。

良い物件を探すためには、まず良い不動産仲介会社を選ぶことが非常に重要となってきます。

会社選び5つのポイント

具体的に良い不動産仲介会社を選ぶポイントを6つに分けて見ていきましょう。

地域に根差している

物件選びの際には物件そのものはもちろん、物件周辺の情報(駅や学校からの距離やスーパーなどの周辺施設、住環境等)も考慮して選ぶ必要があります。そのためには地域の情報に長けた会社、担当者であることが望ましいです。

その地域でずっと営業している会社であれば、物件情報だけでなく地域にも詳しいので、本当に住みやすい物件を紹介してくれる可能性が高まります。

仲介力

不動産仲介会社は売り主と買い主の間に入って売買を進めますが、仲介力が高い会社であれば売買契約時のトラブルを防いで、スムーズに契約が進みます。また、交渉力が高ければ値引きなどにも応じてくれるかもしれません。

積極的な販売活動

そのお店の販売実績も大きな判断材料です。やはり販売実績が多ければ多いほど信頼も得ている証拠と言えますし、不動産売買に関するノウハウもたくさんあると考えられます。

営業の対応

いくら良い物件を取り扱っていても、わからないことや不安なことに対してしっかりと対応してくれないとなかなか買いづらいものです。不誠実な対応を取られたら物件を探す気すら薄れます。

中古物件探しでは営業と長い付き合いになり、何かと連絡を取り合う機会も多いので、丁寧な対応をしてくれる会社を選びましょう。

不動産の会社の営業年数

会社の創業年数も重要な項目です。長く営業している会社のほうが地域からの信頼を得て、不動産のノウハウもしっかりと持っていて、良い物件を探してくれるケースが多いです。

不動産業者の免許番号は「□□知事(3)第○○○○号」となっていて、()内の数字が多いほど免許を更新しているということになります。長ければ良いというわけではないですが、1つの目安として確認することができるのです。

失敗しない不動産仲介会社を選ぼう

以上、不動産仲介会社を選ぶポイントをご紹介しましたが、やはり不動産仲介会社は数多くあり、迷ってしまう方も多いことでしょう。

そこで、おすすめの不動産仲介会社を10件厳選しました。この10社の中から、さらに以上でご説明したポイントに当てはめながら選んでいただくと良いかと思います。


名古屋で中古物件を買うならオススメの不動産会社3選
名古屋で中古物件を買うならオススメの不動産会社3選

サイトマップ